スポンサーリンク

ミニ四駆 ラウディーブル12

ミニ四駆

シャフトを交換しました。

ここまで順調に組み立ててきたラウディーブルですが、

とうとう私の悪い癖が出始めました。

それは、自分の作品がどうも気に入らないことです。

今回まず気になったことは、取り付けのときに左右の

タイヤをつなぐ六角シャフトを曲げてしまったのではないか

という不安でした。

ブラック強化シャフト

せっかく交換するので、強化シャフトを用意しました。

標準の六角シャフトと比べてみます。

シャフト比較

並べて見ると、色が違うので明らかに別物と分かります。

早速交換します。

ノンスクラッチラジオペンチ
ノンスクラッチラジオペンチ

交換にはわざわざ購入したこのラジオペンチを使用します。

なぜなら、シャフトを手でホイールに挿入しようとして、

力を加えたときに曲げてしまった可能性があるためです。

ラジオペンチには、シャフトをしっかりグリップできるよう

溝が切ってあり、これを使えばシャフトを曲げずに挿入できる

と考えたためです。

ホイールとシャフト

写真はホイールに六角シャフトを挿入した様子です。

次回へ続きます。

 

いろんなブログが見れます→

ミニ四駆
スポンサーリンク
とみぃーず工房